ネット株を始めよう

2009年8月20日 16:22 | コメント(0) | トラックバック(0)
【楽天証券】8月3日より手数料値下げ!最大7,200ポイントがもらえるキャンペーンも

 

 ネット株を始めるとき、まずしなくてはならないのは、ネット株のできる証券会社との契約です。そのほかにもネットが使える銀行などにも契約しておいたほうが、後々スムーズに取引ができます。

 ネット株のできる証券会社では、インターネット決済のできる銀行を使うと入出金が無料のところが多いので、よく研究しておきましょう。証券会社によって違いますが、ジャパンネットバンクやイーバンクなどからの入手金は無料になっているところが多いようです。

 次に、ネット株のできる証券会社との契約になりますが、まずインターネットなどを通じて(電話でも可)証券会社に資料請求します。資料が送られてきたら、必要項目を書き、必要書類を添えて証券会社に返送します。手続きが終わり次第、再び証券会社からパスワードやログインIDが書かれた書類と説明書が送られてきますので、説明に沿ってネット株を始めましょう。

 書類の不備等があると、さらに数回証券会社と書類のやりとりが必要になるので、口座開設までに少し時間がかかるかもしれません。早めに申し込みをしておきましょう。

 さまざまなカウンセリング  ファッション
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

株式投資は儲かるか?
株でも欲張らずに1か月1パーセントの利益を目標に追求すれば、年間で12パーセントの増益となり、預貯金のなんと60倍の利息を株式投資で得ることになるのです。
株式投資のコツ
株式投資をうまくやっていくためには、いくつかのコツが必要です。ここでは、元金をいかに減らさないかということに焦点を絞って解説します。
ネット株のメリット
ネット株=インターネット株取引には、これまでの証券会社の担当者を通じての取引に比べて数々のメリットがあるため、個人投資家の間にどんどん浸透を広げています。
ネット株を始めよう
ネット株を始めるとき、まずしなくてはならないのは、ネット株のできる証券会社との契約です。そのほかにもネットが使える銀行などにも契約しておいたほうが、後々スムーズに取引ができます。
株主優待のテクニック
株主優待とは、株を発行している会社のサービスで、株主にその会社の商品などのおすそ分けをすることをいいます。ですから、会社によって株主優待のサービスはまちまちです。
ミニ株を賢く使う
ミニ株とは、通常の株単元の10分の1から買うことができる株のことをいいます。メリットは資金が少なくても株を買えると言うことですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1-37.ikeike.biz/mt-tb.cgi/2587

コメントする



このサイトを購読する